TOP > イザというときのスマホアプリ、救命・応急手当の基礎知識forポケットメディカ

イザというときのスマホアプリ、救命・応急手当の基礎知識forポケットメディカ

健康は何物にも代え難い財産です。食生活や生活習慣など、日々の健康に気をつけていても、どうしても避けられないことがあります。それは突然の事故や災害などです。日本列島は地殻の境に存在し、過去にもプレート境界型の大きな地震が発生しています。また、活断層上では、直下型の大規模地震発生の可能性が高く、日本全国どこでも地震が発生してもおかしくありません。さらに、交通事故や熱中症などによる突然の怪我や病気に襲われることもあります。


このような中で、特に必要とされるのが救急・救命の基礎知識です、事故や怪我の発生から救急車が現地へ到着するまでに平均で5分間掛かっています。この5分間の間の対応が怪我人や病人の生死を分けるといっても過言ではありません。このときに、とっさに救命・救急の方法が思いつく方は普段から医療関係に勤めている医師、看護師等に限られます。しかし、緊急的に処置が必要な状況において、運良く医療関係者が居合わせる確率は大変低いものです。そこで、だれでも緊急時に救命・応急手当の方法が分かるスマホアプリが大変役立ちます。救命・応急手当の基礎知識forポケットメディカは、症状別の応急手当、けが・事故の応急手当、心肺蘇生法、止血法などの基礎知識がまとめられた優れたスマホアプリです。この救命・応急手当の基礎知識forポケットメディカがあれば、家族や大切な人のもしもの時に命を助ける切り札になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加